株式会社アサツー ディ・ケイが運営する大学生で構成された若者マーケッター集団「ワカスタ」は、京都大学、関西大学、龍谷大学、近畿大学など関西11大学の現役大学生計550名に大学イメージの聞き取り調査を実施。その調査結果をまとめた「関西11大学図鑑」をHPで公開した。

 アサツー ディ・ケイは、選抜した大学生メンバーで構成する若者マーケッター集団「ADK若者スタジオ(通称ワカスタ)」を2012年に設立。「若者のことは、若者が一番知っている。」という視点から、若者自身が若者を分析するマーケティング活動を行い、現代の若者の実像を掴み、メンバー自らが商品開発や企業への提案を行っている。

 今回公開した「関西11大学図鑑」は、関西の大学生で構成する「関西ワカスタ」のメンバーが、関西の主要11大学の学生像を明らかにすることを目的に、550人の現役大学生を対象に実施した調査結果をまとめたもの。「関西11大学図鑑」では、調査結果をもとにしたイメージランキングを掲載。例えば、「関西一ジェントルマンな大学」第1位は上品・おぼっちゃん・オシャレの3項目の平均値が最も高かった関西学院大学。「関西一おもろい大学」第1位は卒業式がおもしろいと話題になる京都大学だった。このほか、「“パリピ=パーティーピーポー”」「サブカル系」「ダサい」「苦学生」など様々なイメージ項目があり、それぞれベスト3とワースト3を掲載している。

 また、アンケート結果や大学生の意見を参考に「関西ワカスタ」のメンバーたちが作成した各大学のイメージモデルやキャッチフレーズなども紹介。大阪大学は「真面目」のイメージが京都大学を抜いて11大学中1位だったことからキャッチフレーズは「一日一日コツコツと。努力の天才大学生」。京都大学の学生に聞いた京都大学を表す漢字が「変」であったことから京都大学のキャッチフレーズは「変であることが許された天才大学生」とつけられた。学生ならではの自由な発想で取りまとめた「関西11大学図鑑」は「関西ワカスタ」のHPで公開されている。

:【関西ワカスタ】関西11大学図鑑

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。