2015年度の国家公務員採用総合職試験の合格者が人事院から発表され、東京大が459人と最も多くの合格者を出しました。合格者総数は院卒者試験が655人、大卒程度試験が1,071人で、倍率は院卒者4.7倍、大卒程度17.4倍。今後、各府省による面接などを経て2016年4月に採用されます。

人事院のまとめによると、院卒者、大卒程度を合わせた申込者総数は2万1,782人で、前年度を735人上回りました。合格者総数は2014年度を192人下回る1,726人。採用予定人数は院卒者227人、大卒程度470人の合計697人で、2014年度を4人下回っています。合格者のうち女性は院卒者168人、大卒程度227人の合計395人。大卒程度は2014年度を79人、25.8%下回りましたが、院卒者は75人、80.6%の大幅増となりました。全体で見ても過去2番目に高い割合です。

外部の英語試験で加算措置を受けたのは、院卒者試験で429人、大卒程度試験で707人の合計1,136人。出身学校別の合格者数は国立大学1,212人、公立大学38人、私立大学470人、その他外国の大学など6人でした。10人以上の合格者を出した大学が25校ありました。
2015年度の国家公務員採用総合職試験は5月に1次試験、6月に2次試験、7月に政策課題討議や人物試験が行われました。

大学別合格者数の上位10校は次の通り。
1 東京大459人 2 京都大151人 3 早稲田大148人 4 慶應義塾大91人 5 東北大66人 6 大阪大63人 7 中央大58人 8 北海道大、一橋大各54人 10 東京工大53人

出典:【人事院】平成27年度国家公務員採用総合職試験の合格者発表

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。

大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。