放送大学は、2016年ノーベル生理学・医学賞を受賞した東京工業大学の大隅良典栄誉教授が担当した授業を、2016年12月17日から再放送する。

 放送大学は、テレビ、ラジオ、インターネット、面接授業(スクーリング)を通じて学ぶ通信制大学。約300科目の放送授業、全国で年間約3,000科目の面接授業を開講している。各専門分野で活躍するエキスパートの授業を、自分のペースで受講することができる。

 大隅栄誉教授は1990年から1999年までの間、放送大学の「基礎生物学I」、「基礎生物学Ⅱ」、「生物学概論」、「現代生物学」を担当してきた。今回は、「もう一度みたい名講義 ~放送大学アーカイブス~」として、大隅栄誉教授が担当したテレビ放送授業「基礎生物学II」の第6回「遺伝子操作」を放送する予定。

放送日は以下のとおり。
2016年12月17日(土) 20:00~20:45 (BS放送 231chで放送)
2016年12月20日(火) 21:30~22:15 (BS放送 233chで放送)
2016年12月30日(金) 13:45~14:30 (BS放送 233chで放送)
※地上波放送 12ch(関東の一部エリア)でも同じ時間帯に放送

東京工業大学

時代を創る知を極め、技を磨き、高い志と和の心を持つ理工人を輩出し続ける理工大学の頂点

東京工業大学は産業の近代化が急務となっていた1881(明治14)年に東京職工学校として設立されました。設立以来、優秀な理工系人材と卓越した研究成果を創出し続け、現在も日本の理工系総合大学のトップにいます。東京工業大学は高度な専門性だけでなく、教養学を必修とする[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。