青山学院大学の学生と大人気スポーツブランドのアディダスが共同開発した「コスメティック バッグ」が9月1日に発売されることが決まりました。

プレスリリースより

プレスリリースより

青山学院大学とアディダス ジャパンは、スポーツ分野におけるパートナーシップ契約を2013年に締結しており、スポーツに関する教育研究、スポーツを通じた国際交流・地域貢献・地域活性化等の実現を目的に結ばれました。そしてその一環として、2014 年度から同大学経営学部マーケティング学科の授業を通して、アディダス ジャパンが講師派遣を行うなどの活動に取り組んでいます。
今回発売されるスポーツトート「コスメティック バッグ」は、『女性向け商品企画・提案』の募集から始まったプロジェクトで、100名を超える応募の中から選ばれた学生が商品の共同企画に挑戦し、作り上げた自信作です。半年以上のかけて誕生した女性のためのスポーツトートで、3つの“もてる”を実現したこだわりのデザイン・機能をはじめ、細部にまで学生のアイデアが生かされています。
では“持ち歩けるパウダールーム”をコンセプトとした学生たちこだわりの3つの“もてる”をご紹介します。
①「コスメとアクセが“もてる”」
スポーツ前に外したアクセサリーを簡単に探せるように透明のファスナー尽きポケットを採用しました。
②「シューズが“もてる”」
ニオイの発生を防ぐデオドラント消臭機能のあるシューズ入れを取り入れました。
③「スタイリッシュに“もてる”」
A4書類とシューズ、ウエアを分けて収納し、複数のバッグを持ち歩きたくないという女性心を実現しました。

イエローとピンクの2色で展開されており、青山学院大学内購買会とアディダス直営店、アディダス オンラインショップのほかに、一部百貨店でも販売される予定になっています。女性ならではの意見、そしてオシャレな大学として名高い青山学院大学ならではの魅力的なトートバッグの発売が今から楽しみです。

出典:【アディダス ジャパン株式会社】アディダス・青山学院大学生 共同企画 3つの“もてる”を実現した女性向けスポーツトート「コスメティック バッグ」誕生!!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。