2015年6月から10月まで国公私立大学合同進学相談会「夢ナビライブ2015」が東京、大阪、名古屋、仙台、福岡の5大都市を会場に開催されています。すでに、東京、大阪、名古屋は閉幕し、今後は、2015年10月3日仙台(夢メッセみやぎ)、10月17日福岡(マリンメッセ福岡)で開催される予定です。入場は無料です。

 同イベントは、高校生が本当に学びたい大学や究めたい学問を見つけるきっかけになればとフロムページ主催、文部科学省の後援で開催され、5会場で合計650校が参加する国内最大規模の大学進学相談会です。大学への進学を考える高校生や保護者からの関心は高く、2014年度の合計来場者数は81,072名にものぼりました。

 会場では、高校生が大学を身近に感じられるよう、様々な体験イベントが用意されています。「30分の学問ミニ講義」では、文学・人文系から理学系まであらゆる専門分野の教授が100以上のミニ講義を開きます。ミニ講義終了後には、疑問に思ったことなどを講師に直接きける質問コーナーも設けられています。また、「まなびステーション」は、多文化社会学や経営情報学など、興味はあるもののよく内容を理解できていない学問について、具体的に何を学び、将来どんな仕事につながっていくかなど、大学教員が教えてくれる個別ガイダンスです。

 このほか、受験事情に精通している担当者がレクチャーする保護者向けの講演会や各大学の担当者が自校の2016年度の入試ポイントなどを30分間で説明する入試説明会なども企画されています。

 今後開催が予定されている宮城と福岡の夢ナビライブへの参加事前申込は、「夢ナビライブ2015」公式ホームページで受け付けています。当日参加も可能ですが、予約すると当日の入場がスムーズに行えるということです。

出典:【夢ナビライブ2015】夢ナビライブ2015

 

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。