2015年8月7日、東京経済大学(国分寺市)を会場に、国際宇宙ステーション(ISS)の※油井亀美也(ゆいきみや)宇宙飛行士と交信できるイベント「宇宙(ソラ)とつながる日 油井宇宙飛行士と話そう」が開催されます。

 同イベントは、国分寺市、武蔵野市、三鷹市、小金井市、国立市の「5市共同事業実行委員会」が主催したもので、事前の募集で選ばれた各市100組の小中学生とその保護者が招待されます。

 「5市共同事業実行委員会」は、毎年子ども向けのイベントを開催しており、2015年は、1955年に国分寺市で日本初のペンシルロケット発射実験が行われてから60年目の節目の年であるため、「日本の宇宙開発発祥の地・国分寺市で、子どもたちが宇宙やロケットを身近に感じられる企画を」と同イベントが企画されました。

 当日はISSの仕組みや宇宙飛行士の仕事、日本初のロケットなどについて、JAXA名誉教授の的川泰宣さんや国立天文台教授の阪本成一さんらが解説を行います。メインイベントは、2015年7月から約5ヶ月の予定でISSに滞在している油井亀美也宇宙飛行士とのリアルタイム交信で、子どもたちから油井さんへの質問コーナーも設けられる予定です。開催時間は18時~22時のうち2時間を予定しており、イベントの様子はインターネットでライブ配信されます。

※油井亀美也宇宙飛行士
第44次/第45次長期滞在クルーとして国際宇宙ステーション(ISS)に2015年7月~12月の約5ヶ月間滞在予定。ISSで油井宇宙飛行士は、フライトエンジニアとして「きぼう」日本実験棟を含む各施設のシステム運用などを行います。

出典:【国分寺市】宇宙(ソラ)とつながる日‐油井宇宙飛行士と話そう!‐

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。