不動産管理の三好不動産(福岡市、三好修社長)は、25日から行われる国公立大学の入学試験に限定し、同社所有の学生マンション「九州大学前学生寮」の貸室を無償提供する。入試と同じ日程で2つのコンサートや国家試験が予定され、宿泊施設の不足が懸念されるのに対応した。

 三好不動産によると、九州大学前学生寮は福岡市西区の九州大学伊都キャンパスから徒歩6分の場所にある九州大学生専用マンションで、提供日は24日から3日間。同伴者も含めて朝食を無償サービスするほか、夕食は1人500円で提供する。
提供戸数は20戸。室内は禁煙で、ベッド、寝具、クローゼット、バス、トイレ、冷蔵庫、エアコン、机などが備えてある。食堂も自由スペースとして利用できる。洗面道具は用意していない。

 申し込みは三好不動産へ電子メールで連絡すると、申し込み用メールが返信される。申し込み用メールに必要事項を記入のうえ、受験票の写しを添付して再送信する。受け付けは先着順。受験生以外に家族の同伴も認められる。問い合わせは三好不動産〈フリーダイヤル0120-34-1000〉(午前10時から午後7時まで)へ。

 訪日外国人観光客の増加で大学の多い首都圏や京阪神など大都市圏では、宿泊施設の不足が深刻化し、受験生の宿にも影響が出始めており、宿泊施設不足の打開策として注目されそうだ。

九州大学

日本の様々な分野において指導的な役割を果たし、広く全世界で活躍する人材を輩出し、日本及び世界の発展に貢献する

「基幹教育」と「専攻教育」から成立する学部教育。生涯にわたって学び続けることを幹に持ち、行動力を備えたアクティブ・ラーナーへと育つ力を培います。深い専門性や豊かな教養へとつながる知識・技能と、新たな知や技能を創出し未知な問題を解決するもとである「ものの見方・考[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。