株式会社リクルートマーケティングパートナーズは、累計25万人が利用する人気オンライン学習サービス『スタディサプリ』の新商品として、個々の志望大学にあわせた学習プランと現役大学生によるコーチングがセットになった『スタディサプリ 合格特訓プラン』を2017年3月1日から開始する。

 大学合格を目指す受験生にとって、教科の得意・不得意や習熟度を自身で理解し、モチベーションを維持することは容易ではない。そこでオンラインサービスならでは学習習熟度の可視化に加え、「1人ひとりの習熟度に合った学習計画と伴走体制」というコンセプトをもとに、受験を経験した現役大学生の学習面のモニタリング、メンタル面のサポートを行う伴走型の『スタディサプリ 合格特訓プラン』を開発した。

 具体的なサービス内容は、受講者の志望大学などをヒアリングの上、志望大学にあわせた受験日までの「学習プラン」設計と「プランに合わせた課題」を配信する、サプリ講師陣監修の志望校別の学習プランニング。さらに、東京大学、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶應義塾大学の現役大学生による、「学習プラン」の進捗モニタリング、スケジュール修正、進路にまつわる相談などのオンラインコーチングも行う。価格は、月額9,800円(税抜)。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。