京都精華大学と株式会社ウンナナクール(株式会社ワコールの子会社)による産学連携プロジェクト“ときめき×未来”から生まれたブラジャー「てぬぐインナー」が2015年7月16日から販売されています。

出典元より引用

出典元より引用

 “ときめき×未来”は、2011年から京都精華大学プロダクトデザイン学科の学生が、ウンナナクールなどのスタッフと、次世代のインナーウェアのデザインに取り組む授業として実施しされています。今回商品化された「てぬぐインナー」は、プロジェクト4回目となる2014年度の”ときめき×未来4″から生まれました。2014年度のテーマは、「下着と女の子の関係を良くする、20代前半女性のためのインナー」。プロダクトデザイン学科の学生19名は、ターゲットの20代前半女性のライフスタイルの調査から商品開発に着手しました。学生たちの自由な発想から19のデザインが生まれ、その中の犬塚あかねさんの作品「てぬぐインナー」がウンナナクールブランドから発売されることになりました。

 てぬぐインナーは、綿100%で天然サラシ素材の”てぬぐい”を使用し、快適な着ごこちを追及しました。また、20代前半の女性たちの意見が多かった「ワイヤーの締め付けが苦しい」、「サイズが合っているか不安」などの悩みに対応するため、ブラジャーのフロント部分をリボンで結ぶことで調節できるようにしてあります。
 てぬぐインナーは、ブラジャーとショーツ各2種類あり、価格は1,500円〜2,600円(税抜)で、全国のウンナナクールの店舗やZOZOTOWNなどで販売されています。

出典:【京都精華大学】ときめき×未来4

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。