千葉商科大学では、2017年5月28日に市川市内で、写真を撮影しながらチェックポイントを回るスポーツイベント「フォトロゲ in いちかわ」を開催する。

 「フォトロゲ」とは、「フォトロゲイニング(Photo Rogaining)」の略で、地図を読みながら制限時間内にチェックポイントを回り、チェックポイントと同じ写真を撮影して得点を集めるスポーツのこと。近年、子どもから大人まで誰でも楽しめるレクリエーションとして国際的に人気が高まっている。

 2回目となる今回は「撮れば思い出 座ればグルメ 楽しむ姿は探検隊」をテーマに、市川の魅力を発見しながら得点を競う。ランニングイベントとして本格的に走るもよし、家族との思い出づくりや美しい花々や景観などを楽しむためにウォーキング感覚で参加するもよし。楽しみ方は人それぞれだ。

 スタート地点は千葉商科大学の食堂「The University DINING」。募集人数は前回の2倍となる300名。競技時間は3時間で、合計点の高い個人またはチームには賞品が贈られる。参加希望者は下記の千葉商科大学Webサイトから応募できる。締め切りは5月26日(金)で、申込み人数が定員に達したら受付終了となる。

 なお、同イベントの企画・運営は有志の学生が担当。企画書を作成し、後援団体との調整、告知ポスター作成などを通じて企画力・実行力、主体的に考える力を養う。

<「フォトロゲ in いちかわ」開催要項>
【開催日時】2017年5月28日(日) 8:30~15:30 ※雨天決行、荒天中止
【集合場所】千葉商科大学 食堂「The University DINING」
【参 加 費】中学生以上1,500円 、小人(4歳以上小学生以下)500円 、3歳以下無料
【参加基準】小人は成人の同伴が必要(成人1人に対し小人2人まで)

参考:【千葉商科大学】第2回「フォトロゲ in いちかわ」(5/28)開催のご案内

千葉商科大学

「やってみる、という学び方。」で、社会に出てから必要とされる実学を身につけよう

創立以来、社会で役立つ実学を学問の中心に据えています。座学に加え「やってみる、という学び方。」を推進していることが特徴です。経験と理論・知識の両輪で人を育て企業が求める力を身につけた人材を輩出します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。