中京大学とメ~テレ(名古屋テレビ放送)は、2017年秋から開始するインターンシップ研修に関する覚書を2017年7月27日に締結した。

 このインターンシップ研修は、従来のものと異なり、学生自身が大学所属のアスリートを取材・撮影して編集まで行う専門的で実践的な内容を経験できる場となっており、映像に特化した研修となるのが特徴。これまで多くのアスリートを輩出してきた中京大学と、スポーツの取材や番組制作を手がけるメ~テレスポーツ部が「映像」分野でコラボレーションすることになる。

 締結式で、中京大学の安村仁志学長は「大学の主人公は学生です。自発的、主体的に学習し、知識を身に付けて巣立ってほしいと考えています。そのためにもいろんなことにチャレンジできる場を提供できることが大切です。教室だけでなく現場を知る機会にもなれば嬉しい」と期待を述べた。

 今後は8月から9月にかけて学生の選考を行い、10月から半年間の研修をはじめる予定。取材対象は、陸上競技、水泳をはじめとする体育会の39全競技。インターン学生は経験を積みながらオリンピック種目を中心に幅を広げていく。また、学生が制作したコンテンツは、YouTubeのメ~テレチャンネルなどで放映される予定。

中京大学

深い知識と幅広い教養を兼ね備えた人材を育成。多彩な個性が集結する11学部18学科の総合大学

11学部18学科を擁する全国有数の総合大学。年間600名以上の海外留学生、就職率97.6%、過去5年間全公務員試験合格者数2,700名以上など高い実績を誇ります。 “経験”を通じ可能性と将来像を描く「気づき」の場。ビジョン実現に必要な専門性を身につける「学び[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。