中央大学経済学部では、大学の授業を受講できる「科目等履修生制度」の後期募集を2017年9月4日から開始する。審査料・登録料・科目履修料はすべて無料。さらに中央大学経済学部に入学した場合、申請すれば修得した単位が認定される。

 履修科目は「経済入門」(半期2単位科目)。月曜・5限(5限 16:40~18:10)に、中央大学多摩キャンパスで実施する。授業は2017年9月25日(月)から2018年1月22日(月)の4か月間行われる。

 経済学部での「科目等履修生制度」は2017年度から対象を拡大。高校生の出願も可能となった。初回となった前期は複数名の高校生が受講し、大学生が自然と高校生をフォローする場面もあり、スムーズに授業が進んだという。高校生からは「学科選択の際に役立つ」、大学生からは「自分が高校生の時にもこんな授業があればよかった」と好評を博した。
後期授業を担当する武田勝准教授は「皆さんの意見を聞きながら講義を展開していく。自ら積極的に講義に参加することが求められるので、高校とは違った体験ができる」と語る。

 出願書類は送料を含め無料。郵便番号、氏名、住所、電話番号、高校名を明記のうえ「科目等履修生(高校生用)出願書類一式送付希望」としてメール、電話、FAX、郵送で請求できる。出願期間は2017年9月4日(月)~8日(金)。郵送の場合は出願期間内に必着とする。問合せは中央大学経済学部事務室 学務グループまで。

参考:【中央大学】【高校生用】大学生の授業を受講してみよう!経済学部科目等履修生の後期募集のお知らせ

中央大学

多様な教育により養われた「行動する知性。」は世界と日本の「中央」へ

中央大学は、1885(明治18)年、「實地應用ノ素ヲ養フ」という建学の精神を掲げ、「英吉利法律学校」として創設されました。この伝統は、総合大学として幅広い学問分野を網羅する現在では、「行動する知性。- Knowledge into Action-」というユニバ[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。