2018年4月に日本初となる大学院学校教育研究科 道徳教育専攻を新設する麗澤大学は、2017年10月31日から出願受付を開始する。

 麗澤大学大学院は、道徳教育に特化した日本初の大学院となる。道徳教育の理論と実践の融合を通して、教科化される「道徳科」に精通した教員や専門研究者の養成に取り組むとともに、教育学における新領域「道徳教育学」の開拓に向けた研究と教育を行う。

 具体的には、道徳に関わる理論と実践の往還を成し得る高度な指導力を身につけた教員および、道徳教育は学校の教育活動全体を通じて行われることを理解し、「道徳科」の教科教育だけでなく、教科外の活動における道徳的な指導の充実と発展を図り、学校全体としての教育力の向上に貢献できる教員、さらに、学校や教員に新たな知見を提供し得る専門的な学識を備えた研究者の育成を目指す。

 入試日程は以下のとおり。
・入試区分「I期」は、出願期間2017年10月31日~11月10日、試験日11月26日、合格発表2018年3月31日
・入試区分「Ⅱ期」は、出願期間2018年2月6日~2月16日、試験日3月7日、合格発表2018年3月31日

 また、大学院に関する説明会を2017年9月18日10:00~11:30/2017年10月15日10:00~11:30/2018年1月20日 14:00~15:30に開催予定で、事前申込や予約は不要。会場は麗澤大学生涯教育プラザ。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。

大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。