イギリスの高等教育専門誌「THE(Times Higher Education)」は2017年9月5日、14回目となる2018年の「THE世界大学ランキング」を発表した。トップは前回と同じオックスフォード大学、日本最高位は東京大学の46位で、前回は39位だった。

 「THE世界大学ランキング」は、教育力、研究力、国際性など5つの分野について、13の指標で各大学のスコアを算出している。学部卒業生数や教員数と博士号取得者数の比率、研究費収入を指標として取り入れ、論文引用数の評価比重を高くするなど、研究を重視している点が特徴。

 2018年の「THE世界大学ランキング」には、世界1457校が登録し、81カ国1102校(2017年は980校)がランク付けされ、トップはオックスフォード大学(英)、2位はケンブリッジ大学(英)、3位はカリフォルニア工科大学とスタンフォード大学だった。

 日本の大学は89校がランクインし、2017年からランクを上げたのは74位の京都大学(2017年91位)、と201-250位の大阪大学(2017年251-300位)の2校のみだった。初ランクインした大学は22校で、藤田保健衛生大学、浜松医科大学、奈良県立医科大学、北里大学など医学系の大学、医学部のある大学が目立った。これは、研究力が重視され、大学全体の予算が指標に組み込まれている世界ランキングの特色といえる。

<THE世界大学ランキングベスト10>
1位 オックスフォード大学(前回1位)
2位 ケンブリッジ大学(前回4位)
3位 カリフォルニア工科大学(前回2位)
3位 スタンフォード大学(前回3位)
5位 マサチューセッツ工科大学(前回5位)
6位 ハーバード大学(前回6位)
7位 ブリンストン大学(前回7位)
8位 インペリアル・カレッジ・ロンドン(前回8位)
9位 シカゴ大学(前回10位)
10位 スイス連邦工科大学 チューリヒ校(前回9位)
46位 東京大学(前回39位)

参考:【株式会社ベネッセコーポレーション】THE世界大学ランキング発表-東大は39位→46位、京大は91位→74位

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。