青山学院大学では、2016年度の入学前予約型の給付奨学金制度「地の塩、世の光奨学金」への申込受付を2015年11月2日から開始します。この奨学金制度は、同大への入学希望の首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の高等学校出身者で、学業成績が優秀であるにもかかわらず、経済的な理由で進学をあきらめざるを得ない学生に対して経済支援を行うことを目的としています。

 予約型のこの奨学金制度は、入学試験の出願前または出願期間に奨学金を申請し、合格発表前に入学後の奨学金給付を約束するもので、奨学金採用候補者は、一般入験または大学入試センター試験利用の入学試験に合格し、同大に入学後、所定の手続きを行い、正式に採用されます。
応募の対象となるのは、日本国籍を有し、2016年度に同大を受験する首都圏以外の高校出身者で、入学後自宅外から通学する者であること、また、高校での評定平均値が3.5以上、父母の給与・年金収入金額の合算が800万円未満であることなどが条件です。

奨学金額は、年額50万円で、支給期間は4年間。毎年進級時に、家計状況や学業成績による継続審査を行います。採用候補者数は約350名を予定。申込受付期間は、第1回2015年11月2日~ 2015年11月27日、第2回2016年1月5日~ 2016年1月22日です。

また、同様の予約型の奨学金制度は、明治学院大学「白金の丘奨学金」、お茶の水大学「みがかずば奨学金」のほか、中央大学や新潟大学など複数の大学で設けられています。

出典:【青山学院大学】2016年度青山学院大学入学前予約型給付奨学金 「地の塩、世の光奨学金」募集

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。