大正大学(東京都豊島区)の鴨台祭(おうだいさい)で開催されるアカデミック企画として、TBS系「世界ふしぎ発見!」ゼネラルプロデューサーによる特別講演と作品上映イベントを学生たちがプロデュースする。開催期間は、2017年11月4日(土)、5日(日)の2日間。

 このイベントは、大正大学 表現文化学科エンターテインメントビジネスコースの1、2年生が企画、広報、運営などを行う。イベントをプロデュースすることで、社会で必要とされる能力を実践的に学ぶことが狙いであり、今年で4回目を迎える。

 当日は、30年を超える人気長寿番組「世界ふしぎ発見!」のゼネラルプロデューサー兼、株式会社テレビマンユニオン会長の重延浩(しげのぶゆたか)氏をゲストとして招き、特別講演を行う。また、今年放送された「世界初!ついに解明か!?ピラミッド王朝の秘密」、「ブータンからの贈り物 未来を幸せにする方法」などを上映する。

 今年のテーマは「楽しく学ぶ・楽しく遊ぶテレビジョン」。「世界ふしぎ発見!」のトークやクイズ、映像を通して「楽しく学ぶ」ことと、エンターテインメントビジネスコースの学生が企画運営するイベントの趣旨が共通していることから今回の企画が実現した。
 
 会場は、大正大学巣鴨キャンパス3号館3階、講演および上演の開始時間は開催日程によって異なる。入場料は無料で、予約不要。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。