9月8日(火)~28日(月)の3週間、関東地区のサークルKサンクスとサンクスの該当店舗にて、(株)サークルKサンクスと東京国際大学商学部の女子学生が共同開発した2アイテムを発売中です。

こちらの企画は、2008年10月にサークルKサンクスと埼玉県が締結した「包括的連携協定」に基づく取り組みの一環によるもので、埼玉県が推進中の女性の活躍を推進することで経済や地域の活性化を目指す、「埼玉版ウーマノミクスプロジェクト」にサークルKサンクスが賛同したことで東京国際大学(所在地:埼玉県川越市)との共同開発が実現しました。これから社会での活躍が期待される女性大学生が働く女性の視点に立って商品開発を行い、忙しいキャリアウーマンの生活を少しでも支えようと奮闘しました。

今回発売されている2アイテムはどちらも女性が嬉しいと感じる点が盛り込まれています。
1つ目は忙しい時でもワンハンドで食べられる「焼肉包みパン」です。忙しい朝の朝食や外出先での休憩中になど、どこででも食べられるのが魅力です。肉食女子が増えている中、お肉が気軽に食べられるのも嬉しいですね。2つ目は野菜やサツマイモをオシャレかつ手軽に摂れるデザートの「スイートポテト ~ほうれん草クリーム添え~」です。ダイエット中や野菜不足が気になる女性にはもってこいのアイテムになっています。また2アイテムとも商品パッケージまで学生が考案し、可愛らしい見た目が女性心をくすぐります。

このような企画を通して、これからの社会を担う女子学生の良い経験となり、働く女性が増える現代社会での更なる活躍に繋がることでしょう。

出典:【株式会社サークルKサンクス】女性の活躍を応援!埼玉県「ウーマノミクス課」と連携 女子学生と共同開発商品

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。

大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。