名古屋発のアイドルグループ“チームしゃちほこ”が名門大学を舞台に、リアルな脱出ゲームに挑戦するというコンテンツ(制作:株式会社日テレ アックスオン)が2017年7月からYouTubeで配信されている。現在は、日本大学工学部が舞台となる第6弾が公開中。

 このコンテンツは、“チームしゃちほこ”のメンバーが、舞台となる大学独自の施設や学問に準じた謎を解き明かし、制限時間30分以内に大学を脱出することができたら成功というゲームで、各大学の様々な魅力を伝えることを目的としている。

 これまで、日本大学生物資源科学部、大正大学を舞台に行われたほか、特別企画として、早稲田大学「謎解き企画algo」や慶應義塾大学公認団体「謎解きサークルKdush2」が企画した謎解きゲームも配信されている。

 今回の脱出ゲームの舞台は、東京ドーム8個分の広大な敷地を誇る日本大学工学部(福島県郡山市)。日本大学工学部のキャンパスに関する問題や、化学のスペシャリストからの問題などが出題され、“チームしゃちほこ”のメンバーが謎解きに挑戦しながら脱出を目指す。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。