総合求人情報サイトを運営するディップ株式会社は、運営する日本最大級のアルバイト・パート求人情報「バイトル」において、ユーザーアンケート「この秋、行きたい学園祭」を実施。1位は青山学院大学の「青山祭」だった。

 本調査は、「バイトル」に登録している学生ユーザーを対象に、全国の大学で開催される学園祭の中で「この秋、行きたい学園祭」について、メールアンケートを実施した。有効回答数は1,790人:うち大学生1,403人、高校生238人、その他学生149人。調査の結果、高校生部門・大学生部門ともに青山学院大学の「青山祭」が1位に選ばれた(高校生部門19.7%・大学生部門16.7%)。

 理由は、「楽しそうだから 大学生48.5%・高校生46.8%」、「有名だから 大学生32.3%・高校生36.2%」が多かった。東京の表参道にキャンパスを構える好立地、駅伝3連覇という実績、お洒落な印象を与える「青学生によるファッションショー」企画、芸能人を招いてのトークショー(無料)、ミスコンなど、知名度と話題性が票を伸ばした要因の一つと考えられる。

 高校生部門の2位は早稲田大学の「早稲田祭」。来場者数約16~18万人を誇る日本最大級の学園祭で、企画数460という、2日間では見切れない程のスケールの大きさが売りとなっている。来場者の3割が高校生や中学生といった大学受験予備軍で、全国から家族連れが多いことも特徴。

 大学生部門の2位は、東京大学の「駒場祭」。目黒区駒場キャンパスで大学1、2年生が主体となって開催する学園祭で、教員が協力した学術展示や模擬授業もあり、全国から“将来の東大生”を目指す中学生や高校生を多く集める。恒例の人気企画は、プラネタリウムやキャンパスツアー。

 高校生部門・大学生部門の「この秋、行きたい学園祭」ランキング1位~10位は以下のとおり。

<高校生部門>
1位青山学院大学「青山祭」
2位早稲田大学「早稲田祭」
3位東京大学「駒場祭」
4位明治大学「明大祭」
5位慶応義塾大学「三田祭」
6位東京外国大学「外語祭」
7位東京農業大学「収穫祭」
7位日本大学「日芸祭」
9位上智大学「ソフィア祭」
10位お茶の水女子大学「徽音祭」

<大学生部門>
1位青山学院大学「青山祭」
2位東京大学「駒場祭」
3位早稲田大学「早稲田祭」
4位慶応義塾大学「三田祭」
5位明治大学「明大祭」
6位上智大学「ソフィア祭」
7位東京農業大学「収穫祭」
8位東京外国大学「外語祭」
9位一橋大学「一橋祭」
10位日本大学「日芸祭」

参考:【ディップ株式会社】11月より学園祭シーズン到来「この秋、行きたい学園祭」ランキングを発表!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。