鹿児島大学(鹿児島県鹿児島市)は、2016年度入学者選抜から教育学部を除く全学部において「国際バカロレア」資格取得者を募集すると公表しました。

国際バカロレア(以下IB:International Baccalaureate)とは、スイスのジュネーブが本部である国際バカロレア機構が提供する国際的な教育プログラムで、1968年、世界的に通用する大学入学資格(国際バカロレア資格)を与え、大学進学へのルートを確保することを目的として設置。現在は世界140以上の国と地域(4,329校)において実施されています。IBでは、授業は原則として英語で行われ、グローバルに活躍する素養を身に着けます。

 同大学では来年度入試からIB資格取得者を8学部それぞれ若干名ずつ募集(出願期間:2016年1月19〜21日)。センター試験など学力検査を課さず、書類審査のみか面接を加えて選抜します。前田芳実学長は「語学力や学びへの主体性など、今までとは質が違う学生を積極的に受け入れる。一般学生も共に学び刺激を受けるだろう」と話しました。

 国内では既に、筑波大学、慶応大、国際基督教大など15校以上の大学がIB入試を導入。さらに、東京大、京都大、東北大など30校弱の大学が導入予定または導入を検討しています。現在、IBの高校相当のディプロマプログラム認定校は国内に20校以上あり、インターナショナルスクールやバイリンガル教育をしている私立学校を中心に展開。文部科学省では、2018年度までにIB認定校・候補校となる高校を国内で200校までに増やす目標を打ちだすとともに、普及拡大のため2015年から日本語で授業が受けられるディプロマ課程も開始しています。

出典:【鹿児島大学】2016年4月入学鹿児島大学 国際バカロレア入試募集要項について
出典:【文部科学省】国際バカロレアについて

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。