英国の高等教育評価機関・QS Quacquarelli Symonds Limited(以下QS)がまとめた2018年専攻分野別世界大学ランキングで、東京大学が現代語学など5分野で世界の上位10傑に入った。日本の大学が獲得した最高ランクは工学-化学の京都大学と歯学の東京医科歯科大学の5位だった。

 QSによると、東京大学は現代語学のほか、化学で8位、工学-機械、物理学-天文学でそれぞれ9位、工学-化学で10位に入った。しかし、社会政策・管理など3分野が前年の10傑から陥落している。全48分野中、41分野でランクインし、うち36分野で50位以内を入っている。

 東京大学以外の上位10傑入りは京都大学、東京医科歯科大学の各1部門だけ。京都大学は上位20傑に前年より1分野少ない5分野がランクインした。東京医科歯科大学は前年、歯学で3位に入っていたが、順位を2つ落としている。

 日本の大学が上位20傑に入ったのは、前年より5分野少ない27分野にとどまった。アジア諸国ではシンガポールの34分野に次ぐ2位で、中国の25分野、香港の17分野、韓国の15分野を抑えている。だが、QSは日本の大学の順位は相対的に低下したとしている。

 上位10傑に入った分野数の世界ランキングでは、英国のケンブリッジ大学が37分野でトップ。2位は英国のオックスフォード大学で35分野。以下、いずれも米国のカリフォルニア大学バークレー校、ハーバード大学各34分野、スタンフォード大学32分野と続いた。

参考:【QS Quacquarelli Symonds】QS World University Rankings by Subject 2018

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

東京医科歯科大学

知と癒しの匠を創造し、人々の幸福に貢献する国立医療系総合大学。

東京医科歯科大学は東京高等歯科医学校を母体に1946(昭和21)年に設立されました。現在では医学部、歯学部、大学院、研究所、附属病院などで構成される、医療系総合大学院大学です。特に歯学部は国立大学最古の歴史と伝統を有しています。設立以来人々の健康と社会の福祉に[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。