現地時間の2015年9月30日、英教育専門誌タイムズ・ハイアー・エデュケーション(Times Higher Education)は「世界大学ランキング2015-2016」を発表しました。評価基準は「教育」「研究」「論文被引用数」「産業界からの収入」「国際性」の5つで、世界の大学の中から800大学をランキング。厳しい審査基準を課していることから、大学指導者、政府などからの信頼度も高く、注目されているランキングです。

 結果は、アジア全体で首位になったのがシンガポール大学(世界26位)、次いで北京大学(42位)、清華大学(47位)となり、世界トップ50校にランクインしました。昨年までアジアトップであった東京大学は昨年の23位から43位へ順位を下げ、2010年に香港大学に抜かれて以来、5年ぶりに首位の座を明け渡しました。

 京都大学も昨年の59位から88位へと大きく順位を落とし、さらに昨年まで上位200校にランクインしていた東京工業大学、東北大学、大阪大学も200位以降になるなど、日本勢が上位200校に入った数が昨年の5校から2校に減少。私立大学では、慶應義塾大学が501位〜600位、早稲田大学が601位〜800位となりました。

 全体の1位は、5年連続でカリフォルニア工科大学(米)。次いでオックスフォード大学(英)、3位 スタンフォード大学(米)、4位 ケンブリッジ大学(英)、5位 マサチューセッツ工科大学(米)と続き、上位20校中18校が米英の大学という結果になっています。
当ランキングのエディター、フィル・ベイティ氏は「トップ800にリストアップされた大学は世界の高等教育機関のわずか4%を代表しており、したがって、今年リストアップされた大学は祝福に値する」と語りました。

東京工業大学

時代を創る知を極め、技を磨き、高い志と和の心を持つ理工人を輩出し続ける理工大学の頂点

東京工業大学は産業の近代化が急務となっていた1881(明治14)年に東京職工学校として設立されました。設立以来、優秀な理工系人材と卓越した研究成果を創出し続け、現在も日本の理工系総合大学のトップにいます。東京工業大学は高度な専門性だけでなく、教養学を必修とする[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。