東京工業大学と株式会社三菱UFJ銀行は、AIを活用し、金融市場を解析する「MUFG AI金融市場解析共同研究講座」を開設した。

 東京工業大学の科学技術創成研究院 高安美佐子教授がリーダーを務める。人間活動のビッグデータを用いて経済や社会の現象を解析する「ビッグデータ数理科学研究ユニットチーム」と、言葉を計算機で処理する技術(自然言語処理)に関する研究を行う奥村学教授の研究チームで役割を分担。複雑に変化する金融市場をビッグデータを基に役割を紐解き、時々刻々のベストなトレーディング戦略の立案とシステムの安定性に関する研究を行う。

 三菱UFJ銀行は、現在、外国為替など金融市場取引業務で、AIを活用した「相場予測」や「トレーディング技術の革新」を導入し、顧客への提案の高度化に取り組んでいる。今回の東京工業大学との共同研究を通じて、AIによる金融市場の解析のさらなる高度化を目指していく考え。

東京工業大学

時代を創る知を極め、技を磨き、高い志と和の心を持つ理工人を輩出し続ける理工大学の頂点

東京工業大学は産業の近代化が急務となっていた1881(明治14)年に東京職工学校として設立されました。設立以来、優秀な理工系人材と卓越した研究成果を創出し続け、現在も日本の理工系総合大学のトップにいます。東京工業大学は高度な専門性だけでなく、教養学を必修とする[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。