東北大学学際科学フロンティア研究所の鹿山雅裕助教と神戸大学、京都大学、広島大学、海洋研究開発機構、高輝度光科学研究センターの共同研究チームは、月の隕石から水なしで生成できない鉱物のモガナイトを検出した。共同研究チームは超低温となる地表数メートル以下の地下で水が氷として埋蔵されている可能性が高いとみている。

 東北大学によると、モガナイトは石英と同様に二酸化ケイ素を主成分とする鉱物で、アルカリ性の水に溶けたケイ素が高温高圧下に置かれると、水の蒸発と同時にケイ素が酸素と結びつき、生成される。水が豊富な地球上では広く産するものの、地球以外の天体に存在しないと考えられていた。
鹿山助教らは北西アフリカなどで見つかった月の隕石13個をレーザー分析などで調べたところ、そのうちのNWA2727と呼ばれる1個からモガナイトを検出した。共同研究チームは水を豊富に含む天体がウサギに見える影模様がある月のプロセラルム盆地に衝突することで、水が供給されたとみている。

 月の表面は日中100度を超す高温で水が蒸発するが、地下数メートルだと超低温になるため、氷が残るともいわれている。氷の埋蔵量は岩石1立方メートル当たり18.8リットルに達するとみられ、月の地下に大量の氷が存在する可能性が示された。

論文情報:【Science Advances】Discovery of moganite in a lunar meteorite as a trace of H2O ice in the Moon’s regolith

中国地方の大学

グローバル人材を持続的に輩出。知を創造する世界トップ100の大学へ

「平和を希求する精神」、「新たなる知の創造」、「豊かな人間性を培う教育」、「地域社会・国際社会との共存」、「絶えざる自己変革」の5つの理念の下、11学部11研究科を擁する日本でも有数の総合研究大学。未知の問題に自ら立ち向かう「平和を希求する国際的教養人」の育成[…]

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

神戸大学

世界各地から人材が集まり、世界へ飛び出していくハブ・キャンパス。 異文化交流を重視し、国際性豊かな知の生命体としての大学を目指す。

「知の生命体としての大学」を目指して「異分野との交流」を重視し、教育・研究交流はもちろん、社会貢献のために産学官民連携を積極的に推進します。 先端的技術の開発と社会実装の促進を通じて人類に貢献するとともに、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩[…]

京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。