世界規模で優秀な若手人材の採用支援事業や留学促進支援事業を展開するフォースバレー・コンシェルジュ株式会社は、全米トップ大学に在籍する日本人学生と世界的にビジネスを展開する国内大手企業とを繋ぐ就職イベント「TOP CAREER US 2015」を、2015年10月17日、18日にサンフランシスコで開催します。

 同イベントの参加対象となる学生は、アメリカ西海岸を中心としたカリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)やワシントン大学に在籍する2016年10月から2017年4月までに入社可能な日本人正規学生および日本への就職に興味があり日本語を2年以上学んだ外国人学生です。参加企業は、NTTコミュニケーションズ株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社東京海上日動株式会社、LINE株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズなど、グローバルにビジネスを展開する日本を代表する企業が集まります。参加企業は、フォースバレーの事前インタビューでスクリーニングされた優秀な学生の選考を現地で実施することができ、より効率的な現地採用が可能となります。

 イベントを主催するフォースバレーは、高い語学力やグローバルなビジネスマインドを持つ才能溢れる若い人材を日本企業に輩出することで、日本の国際化、日本経済の活性化へとつなげ、また、全世界の優秀な人材の採用支援や留学促進支援をすることで、ボーダレスな人材流動化のハブとしての役割を担うことを目指します。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。