淑徳大学看護栄養学部桑原節子教授が監修し、株式会社ファミリーマートと共同で開発した「減塩サポート弁当」が2015年6月30日から関東地方を中心にした約4800店のファミリーマートで発売されます。

出典元より引用

出典元より引用

 同大学桑原教授は、国立がんセンター中央病院などの管理栄養士として長年にわたる栄養管理の経験を持つ、臨床栄養学のプロフェッショナルです。桑原教授の経験と知識を活かし今回監修した弁当は、塩分や栄養バランスに配慮した「肉じゃが弁当(カレー風味)/税込498円」と「サーモンフライ弁当/税込598円」の2種類です。どちらの弁当もボリューム感をもたせながら、塩分とカロリーを控える工夫がされています。

 肉じゃが弁当(カレー風味)は、メインの肉じゃがにカレー風味をきかせることで塩分をおさえる工夫をし、揚げナスやホウレン草炒め、カリフラワーの甘酢がけを盛りあわせました。ご飯には玄米を20%配合し、食塩相当量は2.0g以下、カロリーの目安は445Kcalです。

 サーモンフライ弁当は、塩漬けしていないサーモントラウトをフライにすることで塩分を控え、タルタルソースとレモン果汁を添えました。サイドメニューには、レンコンとコンニャクのきんぴら、白菜とシメジのだし煮をつけ、ピーマンやパプリカで彩りよく仕上げてあります。ご飯は黒米入りの麦ご飯を使用し、食塩相当量は2.0g以下、カロリーの目安は569Kcalです。

 ファミリーマートでは、健康に配慮した商品の開発を進めていて、これまでに、関西地方では、2015年1月から神戸市立医療センター中央市民病院の管理栄養士監修のもと開発した弁当を発売しています。

出典:【淑徳大学】「看護栄養学部桑原教授監修の『適塩サポート弁当』が6/30よりファミリーマートで発売されます

淑徳大学
淑徳大学

建学以来培ってきた「共生」の精神と「実学」の旗を掲げ続ける大学

人を思いやる気持ちの大切さと、その気持ちを社会に役立てていく“実学”が身につく大学です。6学部11学科の中からあなたの興味のあるテーマを選び、人を思いやる気持ちをカタチにする方法を学んでください。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。