国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構は、AI技術の早期社会実装に向けた新たな研究開発プロジェクトを開始し、6件の研究開発テーマを採択したことを公表した。

 このプロジェクトでは、「人工知能技術の社会実装に向けた研究開発・実証」および「人工知能技術の適用領域を広げる研究開発」の2つの研究開発項目を設定。「生産性」や「空間の移動」などの重点分野における次世代AI技術の導入期間を従来比10分の1へ短縮することを実証するとともに、AI技術の適用領域の拡大や人間の発想や創造を支援する共通基盤技術の確立を目指す。

 採択されたテーマは、コニカミノルタ株式会社および神戸大学が取り組む「AI活用によるプラント保全におけるガス漏洩の発見と特定の迅速化、並びに検出可能ガスの対象拡大」、東北大学・早稲田大学・株式会社佐藤工務店が取り組む「ロボット技術と人工知能を活用した地方中小建設現場の土砂運搬の自動化に関する研究開発」、株式会社日立製作所・東京大学・国立研究開発法人産業技術総合研究所が取り組む「人工知能技術の風車への社会実装に関する研究開発」など。

 これらをアジャイル型の開発手法(短い開発期間単位を繰り返して完成度を高めていく手法)で進め、AI技術の社会実装を加速し、グローバル市場の獲得につなげる。さらに、従来の人間による管理では達成できない一層の生産性向上で、省エネルギー化と二酸化炭素排出削減にもつなげたいとしている。

参考:【新エネルギー・産業技術総合開発機構】AI技術の早期社会実装に向けた新たなプロジェクトを開始

東京大学

明治10年設立。日本で最も長い歴史を持ち、日本の知の最先端を担う大学

東京大学は東京開成学校と東京医学校が1877(明治10)年に統合されて設立されました。設立以来、日本を代表する大学、東西文化融合の学術の拠点として、世界の中で独自の形で教育、研究を発展させてきました。その結果、多岐にわたる分野で多くの人材を輩出し、多くの研究成[…]

東北大学

建学以来の伝統である「研究第一」と「門戸開放」の理念を掲げ、世界最高水準の研究・教育を創造

開学以来の「研究第一主義」の伝統、「門戸開放」の理念、「実学尊重」の精神を基に、数々の教育研究の成果を挙げてきた実績を踏まえ、これらの伝統・理念等を積極的に踏襲し、独創的な研究を基盤として高等教育を推進します。[…]

神戸大学

世界各地から人材が集まり、世界へ飛び出していくハブ・キャンパス。 異文化交流を重視し、国際性豊かな知の生命体としての大学を目指す。

「知の生命体としての大学」を目指して「異分野との交流」を重視し、教育・研究交流はもちろん、社会貢献のために産学官民連携を積極的に推進します。 先端的技術の開発と社会実装の促進を通じて人類に貢献するとともに、地球的諸課題を解決するために先導的役割を担う人材を輩[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。