千葉商科大学では、夏休みに小学生を対象とした期間限定スクール「CUCキッズ大学 サマースクール2018」を開講する。

 CUCキッズ大学は、毎年春と夏の2回開催。近隣の小学生を対象に語学や様々なスポーツ教室を開講し、教育・学習支援を行う取組み。地域の大学として、施設環境や教育資源を地域の子どもたちに還元している。2006年度には、文部科学省から「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」の優れた「生涯キャリア教育プログラム」に採択された。

 「CUCキッズ大学 サマースクール2018」は、前期:2018年8月6日(月)~8日(水)、後期:20日(月)~22日(水)に開講。スポーツ系スクール(バドミントン、チアダンス、少林寺拳法)と、お金について学ぶ社長スクール(簿記)の4つのスクールが開かれる。各スクールとも全3回。開講時間、対象学年はスクールによって異なる。

 後期日程で開催される「お金について学ぶ社長スクール」は、小学3年生以上が対象。算数や計算をもっと好きになってもらえるようにと、公認会計士の資格を持つ同大学の講師が、ゲーム形式で楽しく簿記の初歩を教えてくれる。受講料は3日間で1,500円 。参加希望者は、千葉商科大学のHPから申し込む。締切は7月23日(月)16:00まで。

参考:【千葉商科大学】CUCキッズ大学 サマースクール2018

千葉商科大学

「やってみる、という学び方。」で、社会に出てから必要とされる実学を身につけよう

創立以来、社会で役立つ実学を学問の中心に据えています。座学に加え「やってみる、という学び方。」を推進していることが特徴です。経験と理論・知識の両輪で人を育て企業が求める力を身につけた人材を輩出します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。