2015年6月27日(土)、京都精華大学(京都市左京区)のアセンブリーアワー講演会に、くるり岸田繁氏が登壇。岸田氏の講義は人気で、一昨年と昨年も開講されている、くるりの楽曲の作り方「くるり解体新書」の第3弾です。

 アセンブリーアワー講演会は、京都精華大学が開学した1968年から毎年、前期と後期に分けて行われている公開トークイベント。入場無料・予約不要であり、在校生のみならず参加することができます(来場者多数の場合、先着で入場制限あり)。美術家、写真家、小説家、マンガ家、デザイナー、映画監督、ミュージシャンなど、あらゆるジャンルから一流のゲストが迎えられ、時代をつくる「生の声」にふれることができる貴重なイベントとして、毎年人気の講演会です。

本年度前期の講演会では、くるりの岸田氏以外に、広告・映画における衣裳デザインやスタイリングを務めてきた日北村道子氏、新しいコンテンツ配信サイト「cakes」などを生み出した加藤貞顕氏(株式会社ピースオブケイク代表取締役CEO)が登壇。7月には、フランスでの同性婚法制化(2013年)とともに、フランス人女性と結婚し、現在はフランスを拠点に各種媒体への執筆・出演をしている牧村朝子氏の講演が予定されています。

出典:
【京都精華大学】アセンブリーアワー講演会

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。