国際看護学部(仮称)の開設で注目を集める大手前大学が、2018年8月18・19日(土・日)にオープンキャンパスを開催する。

 会場は学部によって異なり、さくら夙川キャンパス、いたみ稲野キャンパスの2カ所。いずれも予約不要・入場無料で、10:30~14:30(受付開始10:00)となっている。当日、受付カードの記入が必要だが、事前に受付登録が可能な「大手前パスぱす」ならQRコードの提示のみで入場できる。

 さくら夙川キャンパスでは、現代社会学部、総合文化学部、メディア・芸術学部が説明会を行うほか、総合文化学部によるスイーツ学の模擬授業(18日)や現代社会学部による模擬授業「ユニクロはなぜ強いか」、メディア・芸術学部で「味いちもんめ」の倉田よしみ氏、「クッキングパパ」のうえやまとち氏がマンガの描き方を直接指導する「大手前マンガ道場」などを開催する。

 いたみ稲野キャンパスでは、国際看護学部(仮称)の説明会『国際看護学部がめざす「グローバル人材としての看護師養成」とは』や、健康栄養学部の説明会を実施するほか、両学部で模擬授業を行う。また、短期大学も同キャンパスでオープンキャンパスを実施する。

参考:【大手前大学】大手前オープンキャンパス2018
   「大手前パスぱす」申込フォーム

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。