公益財団法人日本国際教育支援協会では、交換留学生として日本の大学で学ぶ優秀な中国人留学生を住友商事株式会社が支援する、2016年度「住友商事交換留学生奨学金」への応募を受け付けています。

 この奨学金は、中国人留学生の留学中の経済的不安を緩和し、日本と中国の相互理解と友好親善に寄与することを目的としているものです。対象となるのは、中国の国籍を有し、中国の指定大学※から日本の指定大学※に、2016年度秋学期から1年間留学する予定の学生で、両国の指定大学の学長の推薦を受けることができる者などいくつかの条件があります。採用人数は、10名程度、月額奨学金10万円と中国、日本間の往復航空券が支給されます。応募書類は2016年5月27日(必着)まで、日本国際教育支援協会で受け付けています。

 日本国際教育支援協会では、「住友商事交換留学生奨学金」のように、外国人留学生や日本人学生への奨学金を支援する企業や団体、個人を募り、奨学金の名称に企業名などを冠し、学生の募集から奨学金の支給までを代行して行う「冠奨学金事業」を実施しています。「ドコモ留学生奨学金」や「デルフィス・博報堂奨学基金」など約40の冠奨学金があり、現在、「豊田通商留学生奨学金」、「生命保険協会留学生奨学金 」など8つの奨学金が応募を受け付けています。

※中国の指定大学(北京大学、清華大学、南開大学、復旦大学、中山大学)
※日本の指定大学(東北大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、早稲田大学、慶應義塾大学)

出典:【日本国際教育支援協会】平成28年度住友商事交換留学生奨学金(PDF)

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。