近畿大学(大阪府東大阪市)は、「2016年度入学式」を音楽家・エンターテインメントプロデューサーのつんく♂氏がブロデュースすることを決定したと発表。同氏は、同大学の商経学部(現・経営学部)の卒業生であり、入学式をプロデュースするのは、3年連続となります。

 同大学の入学式では毎年、新入生の一生の思い出になるよう、若手職員によるプロジェクトチームを立ち上げ、入学式の枠にとらわれない趣向を凝らした式典を開催。昨年度は、プロデューサーである同氏の演出による応援部や吹奏楽部の華やかなステージ、出席者全員による人文字などで盛り上がりました。また、同氏が自身の病状を告白し、新入生に一緒に新たな一歩を踏み出そうと熱いエールを送ったことでも話題となりました。

 2016年度の入学式のテーマは「Produce Your Future!」。「自分自身で自分をプロデュースし、自分の未来を切り開いて行ってほしい」という気持ちを込めて同氏が考えました。今回は入学式のために同氏が新曲を書き下ろし、「KINDAI GIRLS」(※)が歌うなど、これまで以上にバージョンアップした企画を予定。2015年11月からは、「KINDAI GIRLS」新メンバーの募集を開始。入学式に向けた準備が本格的に始まります。
入学式は、2016年4月2日(土)、近畿大学記念会館にて約7,000人の新入生が参加予定。つんく♂氏は「他に類を見ない、私にしかできない入学式となるようプロデュースしたい」とコメントしました。

(※)近畿大学の在学生・新入生による入学式パフォーマンスユニット。これまでのメンバーの中で活動継続を希望する学生に、新たに書類審査とオーディションで選考された学生を加えて結成予定。年内(2015年)にオーディションを行い、2016年度入学式でのパフォーマンスに向けて、ボイストレーニングやダンスレッスン等を受けます。

出典:【近畿大学】平成28年度近畿大学入学式 OB・つんく♂さんがプロデュース

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。