キャッチフレーズは「インターネットを通じて、もう一度大学へ」。株式会社スクーのインターネットを活用した動画学習サービス「schooWEB-campus」では、提携する大学の授業を無料で受講することができます。受講資格は必要なく、社会人や高校生など職業、年齢を問わず誰でも参加できます。

株式会社スクー(出典元より引用)

株式会社スクー(出典元より引用)

 「schooWEB-campus」は、既存の「録画を見るだけ」のe-ラーニングと違い、オンラインだからできる双方向型授業が特長です。ネット上で「見るだけ」の授業から「参加する」授業を体験できます。わからないことや聞いてみたいことは先生に直接質問することができ、数百人もの受講生同士や先生とのコミュニケーションを行いながら、より理解を深めることができます。

提携大学は、2015年4月に発表した法政大学、近畿大学などに、今回、新たに、國學院大學、東京未来大学、八洲学園大学、熊本学園大学の4大学を追加した13の大学および大学院です。2015年7月から「仕事に活きる教養」をテーマとした各大学の特色ある授業をオンライン上で順次開講しています。

 これから開講されるのは、法政大学教職課程センター長・教授、尾木直樹氏による「尾木ママ流未来を拓くキャリアデザイン(2015年7月15日19:00~20:00)」、早稲田大学准教授、田中幹人氏による「データ・ジャーナリズムの歴史・現在と見方(2015年7月22日21:00~22:00)」、東京未来大学の大坊郁夫学長みずから登壇する「円滑なコミュニケーションの心理学(2015年8月6日19:00~20:00)」などが予定されています。また、これまで開講した授業の録画も、無料で配信されています。

出典:【株式会社スクー】インターネットを通じて、もう一度大学へ

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。