青山学院大学社会連携機構社学連携研究センター(SACRE)は、タワーレコード・NTTドコモ・レコチョクの3社が行っているインディーズアーティストの音楽活動支援を行う「Eggsプロジェクト」と連携し、第1弾プロジェクトとして「AOフェス」を開催します。

 SACREとは、キャンパス周辺の地域・企業・メディアと協同・交流しながら、都市文化の創造・発信を行っている研究・教育機関です。今回のプロジェクトは、そのようなSACREが窓口となり、5月に行われた企業と青山学院大学の学生との連携の場において、NTTドコモとレコチョクの社員が「Eggsプロジェクト」について紹介したことがきっかけとなって始まりました。

 そのプロジェクトの第1弾でもある「AOフェス(アオフェス)」は、青学生がライブ公演の開催を目標に、出演者探しや出演交渉、オーディション、プロモーション、集客、運営までを青学生自らが手掛けるもので、「Eggsプロジェクト」で提供している無料アプリ「Eggs」のダウンロード施策についても学生たちがプランニングします。エントリーアーティストは、青学生のメンバーが最低1名入っていることを条件とし、WEB審査やライブ審査など、審査方法から検討し、出演アーティストを5組(予定)に絞り込みます。多くの音楽系クラブ・サークル・愛好団体が活動し、また、実力あるアーティストを多数輩出している青山学院大学のこの試みに期待が膨らみます。

 今回のフェスを通して、アーティストを目指す学生や音楽活動に取り組む学生に対しては、活動の幅が広げることで、さらなる成長を後押しするとともに、音楽市場のさらなる活性化、最大化につなげていけることでしょう。
「AOフェス」は2016年3月18日(金)、タワーレコード渋谷店・地下一階「CUTUP STUDIO」にて開催予定です。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。