文教大学 健康栄養学部(神奈川県湘南キャンパス)の笠岡誠一教授とゼミ生たちがレシピ作成に協力した、イスラム法で合法な食事「ハラール」のレシピ検索サイト「ハラール・レシピ・ジャパン」が2015 年11月25日に公開されました。同サイトでは、ハラールに対応した日本食の作り方を検索できるだけでなく、豚やアルコール由来の成分の入ったものが禁止されていることなどの注意点を挙げ、食材や調味料を選ぶときのポイントなども紹介しています。

 同サイトは、株式会社 伝(東京都荒川区)が運営する日本で初めてのイスラム教徒(以下、ムスリム)対応のレシピ検索サイトで、在日ムスリムの人たちにも日本の家庭料理を楽しんでもらい、異文化交流したいという思いで開発されました。また、世界の約4分の1がイスラム教徒と言われる現代において、日本でもムスリム観光客をもてなす機会が増えてきていることから、ムスリムの食文化を理解し調理できる人材を育てたいという目的もあります。

 笠岡ゼミでは、ハラールだけでなく食品アレルギー対策も考慮された「鰹のガーリックステーキ」や「手作りどら焼き」「シーフードお好み焼き」など、家庭料理からスイーツまで40以上のレシピを提供。今後も公開レシピ数を増やしていく予定です。
なお、同ゼミはレシピ提供を通じてムスリムの食生活を支援する活動に貢献したことが評価され、「文教大学学園パブリシティ・オブ・ザ・イヤー2015 (※)」審査員特別賞を2015年12月10日に受賞しました。

(※)過去1年間に同学園(付属幼稚園~大学院)の名前が出たマスコミ報道の中で、同校学生がそのニュースに接して誇りを持ったものを選び、それに関わった人や団体を表彰する制度。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。