株式会社パルコ(東京都渋谷区)は、京都女子大学(京都府京都市)家政学部生活造形学科 成実弘至研究室と、法政大学(東京都町田市)社会学部メディア社会学科 藤代裕之研究室らとコラボレーションし、京都市、韓国ソウル特別市のそれぞれの街でファッション・カルチャーの「定点観測」を実施。

 本企画は、同社のファッション・カルチャーのシンクタンク部門である「ACROSS」編集部が、1980 年8 月より毎月東京を中心に実施している独自のフィールドワーク「定点観測」の理論を、実践・応用することを目的とした他企業や団体と共同で行う研究活動です。2000 年以降、他企業や団体からの受託業務として行ってきましたが、36 年目となる2015 年は新たに大学の研究室と協議しながらお互いの知見を交換しつつ、産学協同のプロジェクトとして始動。2015 年11 月28 日、京都と韓国のソウル特別区にて実施しました。

 「定点観測」の結果は、東京に関しては既にオンラインマガジン「ACROSS」にて公開しており、2015年1月には他地点も随時公開していく予定。今回の取り組みは、各大学の研究室や学生にとっては、実際に街に出て「定点観測」を行うことでストリートファッション流行の実態や、コミュニケーション能力、他地域の文化などを学ぶことを目的とした実験的な社会実習であり、一方、同社にとっては、CSR 活動の4つの柱の中の、“次世代”、“文化”、“地域”の3 分野に連関するプロジェクトでもあります。

 今後は年2 回を目標に継続的に実施していく計画で、共同での研究発表なども予定。なお、ニューヨークに関しては、契約ライターの宮本諒氏に依頼し、2013 年12 月より年2 回実施しており、今秋は京都やソウルに合わせて2015年11 月28 日に第5 回目の実査を行いました。4 地点での比較分析なども近日中に記事としてアップする予定です。

法政大学

「自由と進歩」 時代に応える自立型人材を育成

法政大学では、建学以来「自由と進歩」の精神を培ってきました。現在は15学部38学科からなる幅広い学問分野を擁する日本有数の総合大学となっています。自由な発想で新しい問題に挑戦する自立型人材を育成。文部科学省・H26年度「スーパーグローバル大学創成支援(タイプB[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。