中央大学(東京都八王子市)では、小学生を対象とした第6回「中央大学陸上教室」を2016年1月30日(土)同大学陸上競技場で開催します。この教室は、同大学陸上競技部が主催するイベントで、小学生が陸上競技を体験して興味を持ってもらうことを目的に2011年からスタート。いろいろなスポーツの基礎になる陸上競技を日本陸上界トップレベルの選手が指導します。

 対象は小学1~6年生で、指導者は、国際大会、インカレや国体などの出場経験がある同大学陸上競技部所属の選手(OBを含む)。イベントは2グループに分かれて開催される予定で、1~4年生の部では国際陸上競技連盟(IAAF)「キッズ・アスレティックス」と50mタイムトライアル。5・6年生の部では、速く走るためのワンポイントアドバイス、いろいろな種目の体験(短距離、跳躍、投擲、長距離)、50mタイムトライアルが行われます。また、選手との記念撮影&お楽しみ抽選会も開催。

 開催時間は13時~15時30分(雨天中止)、参加費は1,000円(保険代、記念品代)。当日は運動着などの走りやすい服装と運動靴で参加するよう呼びかけています。参加希望者は、2016年1月25日(月)までに氏名、学校名、学年、保護者名、連絡先などを入力して専用フォームから申し込み。参加定員は、1~4年生30名、5・6年生50名で先着順です。
※小学1~4年生の部は定員により申し込みが締め切りとなりました(1月19日現在)。

中央大学

多様な教育により養われた「行動する知性。」は世界と日本の「中央」へ

中央大学は、1885(明治18)年、「實地應用ノ素ヲ養フ」という建学の精神を掲げ、「英吉利法律学校」として創設されました。この伝統は、総合大学として幅広い学問分野を網羅する現在では、「行動する知性。- Knowledge into Action-」というユニバ[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。