科学技術振興機構は2016年度の次世代科学者育成プログラムに、愛媛大学、大阪府立大学など4大学とNPO法人びわ湖トラストの計画を採択しました。理数系分野に卓越した中学生などの意欲や能力を、さらに伸ばすことに重点を置いた教育プログラムの実施や開発を支援するもので、将来有望な科学技術人材の育成が目的です。

 科学技術振興機構によると、採択されたのは、愛媛大学、大阪府立大学、静岡大学、長崎大学、びわ湖トラスト。愛媛大学は教育委員会、民間企業などと連携し、「科学イノベーションに挑戦する次世代リーダー科学者の養成」講座を開設、未来のリーダーを育てます。大阪府立大学は堺市教委などと連携し、「未来の博士育成ラボ」で次代のリーダー育成を進めます。
静岡大学は「静岡STEMジュニアプロジェクト」で受講生の創造力を養います。長崎大学は「自律性とチームマインドを持った次世代の科学者育成プログラム」で参加者に深い知識を与えるとともに、協働性を養う教育プログラムを開発します。
びわ湖トラストは「琵琶湖から学ぶ地球科学の最前線」と題し、京都大学、立命館大学など琵琶湖周辺5大学から専門家を招き、最新の地球科学を教えます。

 2016年度の採択機関公募には、全国から10件の応募があり、外部有識者で構成する推進委員会で内容を審査し、採択5件を選びました。

大阪府立大学

「高度研究型大学―世界にはばたく地域の信頼拠点―」 教育・研究・社会貢献に取り組み、リーダーシップのある学生を社会に輩出する。

国際的な考えを持つためには、何よりも幅広い教養が必要です。 「実学」と「リベラルアーツ」の伝統を有する本学は、組織的な教育体制の整備とともに、学生に対する手厚い指導に基づく教育力および教員個々の研究力を一層深めることにより、世界に羽ばたくリーダーシップのある[…]

静岡大学

「自由啓発・未来創成」 質の高い教育と創造的な研究を推進し、社会と連携し、ともに歩む存在感のある大学。

教育・研究・社会連携の柱として、「自由啓発」を発展的に継承していきます。 平和で幸福な「未来創成」を目指し、教育、研究、社会連携に積極的に取り組みます。 静岡大学に関わるすべての人々が、互いに信をおき、学びあい、それぞれの多様性を尊びながら、「自由啓発・未[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。