金沢工業大学(石川県野々市市)のPMC(ポピュラー・ミュージック・コレクション)では、ギターがデザインされたレコードジャケット1,000枚を展示するジャケット・アート展「1000 GUITARS 2016」を開催する。この展覧会は、2016年6月9日に金沢市にオープンする「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」とのコラボ企画第一弾となる。

 PMCは学内のライブラリーセンター3階にあり、一般の人も利用できるポピュラー・ミュージックの総合ライブラリー。プロデューサー立川直樹氏からのレコード17,000点の寄贈により1992年にスタートしたもので、アナログレコードジャケットの芸術性に着目し、素晴らしいジャケット・アートの数々がもの作りをする学生の感性を啓蒙し、技術と文化の関係を問い続ける契機にしたいと設立された。現在は、全国からの寄贈により23万枚を超えるレコードを所蔵。施設内では“ボディ・ソニック(体感音響装置)”などでそれらの音楽を鑑賞することができる。

 今年はエレクトリック・ギターが誕生して80年の節目にあたることからも、PMCの膨大なコレクションから厳選したロック、ジャズ、フォーク、ブルース、Jポップなど、様々なジャンルの“ギターがデザインされたジャケット”1,000枚を展示することとなった。展覧会の空間構成・制作は建築学科学生が中心に行い、地域貢献、音楽文化の啓発、次世代育成を目的とし、幅広い世代が楽しめる展覧会を目指している。

 開催場所は、2016年5月20日~7月31日まで同大学ライブラリーセンター1階 展示室、6月9日~7月31日まで「ロックの殿堂ミュージアムジャパン」4階 MUSIC ATTRACTIONの2ヶ所で開催される予定(入場無料)。

金沢工業大学

人や社会に役立つものを創造する「イノベーション力」を身につけます

金沢工業大学(KIT)では、ユーザーが何を必要としているのかチームで考え、アイデアをプロトタイプとして具体化し、実験・検証・評価していくプロジェクトデザイン教育を全学生対象に実施しています。世界標準の技術者教育「CDIO」を導入し、グローバル人材に期待される「[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。