国立大学振興議員連盟(会長・河村建夫衆議院議員)の第6回総会が東京都内の衆院第2議員会館で開かれ、名称を国公立大学振興議員連盟に変更するとともに、公立大学特別委員会を新たに設置することを決めた。

 総会には所属議員27人のほか、全国の国公立大学から学長31人が出席。河村会長、馳浩文部科学相のあいさつに続いて、規約の改正を審議し、名称変更と特別委員会の新設を決めた。

 このあと、公立大学協会会長の清原正義兵庫県立大学学長があいさつ、副会長の近藤倫明北九州市立大学学長が公立大学の現状と改革への取り組み、北橋健治北九州市長が大学を活用した地域活性化について説明した。続いて、国立大学協会会長の里見進東北大学総長、副会長の永田恭介筑波大学学長が国立大学将来ビジョンの実現に向けて説明し、出席者で意見交換した。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。