神奈川大学は、2016年4月、同大大学院理学研究科に理学専攻を新設します。今回の改編により、これまで理学研究科に設置されていた情報科学専攻、化学専攻、生物科学専攻が、数学・物理学・情報科学・化学・生物科学の5領域からなる「理学専攻」となります。

 理学専攻が新設された背景には、持続可能な社会の実現にむけ、解決が必要不可欠なエネルギーや資源、環境問題などを、自然科学の専門知識を基盤としながら、積極的かつ粘り強く研究に取り組む能力や意欲を持つ人材が求められている現状があります。

 そのような人材を育成するため、同大理学専攻では、数学・物理学・情報科学などの5領域において、学部で学んだ基礎知識を基盤としながら、自然科学の専門知識を体系的に修得できるとともに、その得た専門知識を演習や研究科目を通じて使いこなせるよう訓練し、科学技術の現場での問題解決能力、基礎的コミュニケーション・プレゼンテーション能力、自然科学の発展に貢献する能力を養い、育てることを教育目標としています。

 理学専攻(数学領域・物理学領域・情報科学領域・化学領域・生物科学領域)の2016年度の入試情報は、以下の通りです。
【募集人員】博士前期課程 59人/博士後期課程 3人
【春季入試日程】出願期間2016年1月25日(月)~1月29日(金) (消印有効)
【試験日】2016年3月9日(水)筆記、3月10日(木)口述
【合格発表日】2016年3月15日(火)
【実施する試験種別】一般入試、外国人留学生入試、社会人特別入試

出典:【神奈川大学】神奈川大学大学院理学研究科に、新たに理学専攻が誕生します!

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。