いわゆる「文高理低」の傾向が強まる中、2016年度一般入試志願者数が過去最高の18,613人と、7 年連続で志願者を増やしている工学院大学。特に工学系統の女子入学者比率が1:15という中、同大学の女子入学者比率は20%を超え、志願者とともに過去最高を記録(※1)している。

オープンキャンパス実習・実験コーナーの様子(前年度)

オープンキャンパス実習・実験コーナーの様子(前年度)

オープンキャンパス実習・実験コーナーの様子(前年度)[/caption] そんな工学院大学の2016 年度最初のオープンキャンパスが6月12日、新宿キャンパスにて開催される。各学部・学科の紹介や公開研究室はもちろん、気になる分野の研究を体感できる「実習・実験コーナー」、保護者向け進学ガイダンス、さらには現役の女子学生が理工系をめざす女子高校生の不安や疑問に応える「コウガQUEEN@工学院」など、今年度も多彩なイベントが用意されている。

 このほか、オーストラリアで行われた世界最大級のソーラーカーレース「ブリヂストン・ワールド・ソーラー・チャレンジ2015」に参戦、クルーザークラス準優勝を成し遂げたソーラーカー「OWL(あうる)」が登場。日本の先端技術を集め、学生たちの手で創り上げた「未来のくるま」を間近で見ることができる。

 さらに情報学部ではVR(バーチャルリアリティー)技術を駆使して、新宿にいながら八王子キャンパスを見学できるコーナーを用意。新入生全員が八王子キャンパスからスタートすることになるのを踏まえて企画したものという。

 6月12日以降、2016年度は8月6日、7日に新宿・八王子両キャンパス、10月9日に新宿キャンパスにて合計3回開催される予定。参加した回数に応じて同学キャラクター「コーガくん」グッズがもらえるスタンプラリーも行われる。

※1 文部科学省 平成27年度学校基本調査「関係学科別 大学入学状況」より

参考:【工学院大学】オープンキャンパス 2016.6.12開催

工学院大学

伝承を継承しつつ、さらなる進化を続ける大学

 2011年の日本初の「建築学部」開設を皮切りに、2015年「先進工学部」創設、2016年「情報学部が従来の2学科体制から4学科体制に、そして、2017年4月には伝統の工学部に「電気電子工学科※」誕生と、常に時代に即した改革を続けています。さらに、八王子キャン[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。