「今年も大学ミュージアムへ」を合言葉に、京都市内外の14大学、15の大学ミュージアムを巡るスタンプラリーが開催されています。

ポスター(出典元より引用)

ポスター(出典元より引用)

スタンプラリーを企画した「京都・大学ミュージアム連携」は、京都市内の14大学にある15の大学ミュージアムからなる組織で、京都大学総合博物館、同志社大学歴史資料館、立命館大学国際平和ミュージアムなどが加盟しています。京都は、大学の街といわれるほど、数多くの大学があります。しかし、その各大学に美術館や博物館などの施設があり、その収蔵品などを展覧会というかたちで公開していることはあまり知られていません。このような現状を背景に、京都・大学ミュージアム連携は、各大学の施設をPRしながら、京都市の観光振興・地域活性化につながる様々な企画をしていこうと2011年に発足しました。

 今回のスタンプラリーも各大学ミュージアムに親しんでもらおうと企画され、今回で4回目となります。スタンプラリーでは、各ミュージアムの展覧会を見学してスタンプを集めると、抽選で様々なミュージアムグッズがあたります。展覧会の中には、夏休みにあわせた企画展もあります。京都工芸繊維大学美術工芸資料館では、2015年8月6日~9月5日までコミカルな妖怪たちを集めた「妖怪パラダイス!-現れる異形のモノたち-展」が開催されます。会期中、妖怪の格好で来場すると入場料が無料になる楽しい企画もあります。

 スタンプラリーは、2015年12月5日まで実施され、スタンプを押す台紙は、京都市内の主な文化施設で入手できるほか、「京都・大学ミュージアム連携」ホームページからもダウンロードできます。

出典:【京都・大学ミュージアム連携】第4回京都・大学ミュージアム連携スタンプラリー 

   

京都造形芸術大学
京都造形芸術大学

学年・学科の枠にとらわれない実践的な教育で「社会を動かすクリエイター」を育成

13学科22コースを有する国内最大規模の総合芸術大学。「芸術立国」という建学精神のもと、アート・デザインの力で社会を動かす人材を育成することを教育目標に、社会と芸術の関わりを重視し、「生きる基礎力をつける」「実社会を学びの場にする」ことを機軸にした人間力教育を[…]

京都府立大学

京都に根ざした魅力的で個性ある京都府立大学の創造に向けて、新たな飛躍を目指す。

京都府における知の拠点として、広く人文・社会・自然の諸分野にわたる真理を探究し、教育することを目指します。 豊かな知性と教養、論理的思考力と高度な専門能力を備え、社会への責任感を持ち、地域社会と国際社会の持続可能な発展に貢献できる人材を育成します。[…]

京都工芸繊維大学

「知と美と技」を探求する学風。 バイオ、材料、電子、情報、機械、環境、建築・デザインなど幅広い分野で、ものづくりを基盤とした「実学」の教育を行う。

豊かな人間性にもとづく技術の創造を目指して技を極め、人間の知性と感性の共鳴を求めて知と美の融合を目指し、教育研究の成果を世界に発信します。 千年の歴史をもつ京都の文化を深く敬愛するとともに、変貌する世界の現状を鋭く洞察し、環境と調和する科学技術に習熟した国際[…]

京都教育大学

「人を育てる知の創造と実践を担う大学」 高い倫理観や人権意識を持ち、優れた資質・能力を有する教員養成を目指す。

教育学部を擁する単科大学として、深い研究を通した質の高い教育を為すとともに、教育に関する新しい知の創造と実践によって地域及び国際社会に貢献します。そして責任と使命を自覚した実践力のある教員及び広く教育に携わる専門家を養成することを目指します。[…]

京都大学
京都大学

「自重自敬」の精神に基づき自由な学風を育み、創造的な学問の世界を切り開く。

自学自習をモットーに、常識にとらわれない自由の学風を守り続け、創造力と実践力を兼ね備えた人材を育てます。 学生自身が価値のある試行錯誤を経て、確かな未来を選択できるよう、多様性と階層性のある、様々な選択肢を許容するような、包容力の持った学習の場を提供します。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。