1965年に開学し、多くの卒業生を輩出している淑徳大学。その同窓会は全国に24支部、約31000人もの会員を擁する一大組織だ。同会では3年に1回、各支部を巡回して「淑徳大学フェア」を開催している。2013年の仙台開催ののち、6回目となる今回は2016年7月30日、新潟県での開催となる。

 当日は、新潟市中央区の朱鷺メッセを会場に、各方面で活躍する同大学北野大氏と新潟県出身で元日本テレビアナウンサーの松永二三男氏(いずれも同大学表現学科教授)によるトークイベントを開催。また2015年に行われた50周年記念行事のDVD上映会や「淑徳大学50年のあゆみ展」など、その歴史と伝統を振り返る企画も用意されている。

 新潟県には淑徳大学のキャンパス自体はないが、フェアと同会場で1日限定の「出張オープンキャンパスin新潟」も開催される。保育士や幼稚園教諭、教師、看護師など各分野のプロフェッショナルからリアルな声を聞くことができる「職業人インタビュー」のほか、淑徳大学の教員や在学生による「個別相談」や資料の配布も実施。今後の進路を決めるうえで役立つ情報を知ることができる内容となっている。

 新潟での開催は1日限定だが、同大学では4つのキャンパスで7~11月の間オープンキャンパスを開催する。7月は17日に千葉キャンパスと千葉第2 キャンパス、24日に東京・埼玉キャンパスで模擬授業や体験授業などが開催される予定だという。

淑徳大学
淑徳大学

建学以来培ってきた「共生」の精神と「実学」の旗を掲げ続ける大学

人を思いやる気持ちの大切さと、その気持ちを社会に役立てていく“実学”が身につく大学です。6学部11学科の中からあなたの興味のあるテーマを選び、人を思いやる気持ちをカタチにする方法を学んでください。[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。