関西大学は、株式会社TSUTAYAと「スタートアップ支援事業に係る業務委託契約」を締結した。2016年10月に開設する梅田キャンパス「KANDAI Me RISE(かんだい みらいず)」に、新たに産学連携でスタートアップ支援事業の拠点を設置する。

 「KANDAI Me RISE」は、特定の学部や大学院を常設せず、時代のニーズに合った教育コンテンツを自由な雰囲気で提供する新しい「知の拠点」となる。全国でスタートアップ支援事業を手掛けるTSUTAYAとともに、次代を担う若者たちに対して、起業や創業を目指すマインドや行動を喚起するさまざまな支援を展開していく。

 8階建ての新キャンパスには、大学構内へは全国初となる「TSUTAYA BOOK STORE」を出店する。店舗内に「スタートアップカフェ」を併設し、常駐の起業支援の相談員であるコーディネーターが、学生だけでなく一般の無料相談にも応じるという。

 またスキルアップセミナーや自己啓発セミナー、ビジネスコンテスト、OB・OG起業家との交流会などを通してネットワークを拡大。多方面で活躍するOB・OGから学生への支援、学生から次の起業家への支援につながるエコシステムの構築を目指す。

 TSUTAYA をはじめとするCCCグループでは、福岡市が展開する創業支援拠点「スタートアップカフェ」の運営や、ベンチャー企業向けビジネス支援プログラム「T-VENTURE PROGRAM」を通じ、多くのスタートアップの創業支援、事業連携を行っており、今回の連携に至った。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。