工学院大学では、包括連携協定を締結した八王子市の市制100周年プレ記念事業として、2016年10月15日に八王子キャンパスで NHK「キャンパス寄席」の公開収録を行う。

 工学院大学は、八王子市と2015年12月10日に大学の教育・研究の充実と地域社会の発展に寄与することを目的として、包括連携協定を締結している。八王子市、工学院大学ともに、大学単体・単独市町村との包括連携協定の締結は初めての試み。今回企画されたNHK「キャンパス寄席」の公開収録は、2017年に市制100周年をひかえる八王子市と工学院大学の互いの関係強化の一つとして実施される。

 「キャンパス寄席」はNHKラジオ第1放送にて毎月最終週の土曜午前10時05分~午前10時55分に放送されているラジオ番組。司会をお笑い芸人のサンドウィッチマンと声優の戸松遥さんが務め、大学キャンパスを舞台に人気落語家やお笑い芸人がネタを披露するほか、学内めぐりや企画コーナーで大学生も登場する。

 今回の公開収録では、桂三度、磁石、飛石連休が登場。工学院大学の学生も参加するという。収録した番組は「NHKラジオ第1・国際放送」で、2016 年10月29日と11月26日の2回に分けて放送される。

 観覧するには入場整理券が必要で、希望者はNHKサイトの専用申し込みフォームから申し込める。 申込期限は2016年9月21日(水)。

工学院大学

伝承を継承しつつ、さらなる進化を続ける大学

 2011年の日本初の「建築学部」開設を皮切りに、2015年「先進工学部」創設、2016年「情報学部が従来の2学科体制から4学科体制に、そして、2017年4月には伝統の工学部に「電気電子工学科※」誕生と、常に時代に即した改革を続けています。さらに、八王子キャン[…]

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。