英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は、2016年9月21日(現地時間)、2016~2017年の「THE世界大学ランキング」を発表した。1位は英のオックスフォード大学、2位は米のカリフォルニア工科大学。国内トップは東京大学で2015年の43位から順位を上げて39位だった。

 THE世界大学ランキングは、79か国980大学を対象に、「教育」「研究」「論文被引用数」「産業界からの収入」「国際性」を評価する13の指標をもとに各大学をランク付けしたもの。評価基準は2015年のランキングと変わらないが、2016年からアルジェリア、ブルガリア、コスタリカ、クロアチア、ジョージア(グルジア)、クウェート、フィリピン、スリランカ、タンザニア、ベネズエラの10か国にある大学が新たに審査対象国として加わった。

 ランクインした大学数を国別で見ると、最多はアメリカで148大学、2位はイギリスの91大学。日本は69大学がランクインし、アジアトップだった。日本の大学のランクイン数は2015年と比較すると、41大学から28増加し、69大学となったが、これは、評価対象範囲が800大学から980大学に拡大され、ランキングの裾野が広がったためと考えられる。

 また、日本の大学はランクイン数がアジアトップとはいえ、上位200位内に入ったのは東京大学と91位の京都大学(2015年88位)の2校のみだった。アジア地域でみると、シンガポール国立大学が全体の24位で最も高く、続いて中国の北京大学29位、清華大学35位、そして、アジア4位に東京大学(39位)と続く。THEでは、アジア各国の大学が順位を伸ばす中で、日本の大学の資金不足や海外の大学との共同研究の少なさを指摘し、日本の競争力低下に懸念を示している。

主なランキングの結果は以下のとおり。

<THE 世界大学ランキング2016> 
1位 オックスフォード大学
2位 カリフォルニア工科大学
3位 スタンフォード大学
4位 ケンブリッジ大学
5位 マサチューセッツ工科大学(MIT)

<THE 世界大学ランキング2016での日本の大学トップ5> ※( )内は総合順位
1位 東京大学(39位)
2位 京都大学(91位)
3位 東北大学(201-250位)
4位 大阪大学(251-300位)
4位 東京工業大学(251-300位)

参考:【timeshighereducation】World University Rankings 2016-2017

関連記事:東京大学がアジア首位転落 英紙「世界大学ランキング2015-2016」

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。