2017年1月14・15日に実施するセンター試験の出願が、10月7日締め切られた。大学入試センターによると、17時現在の出願者数は54万359人。出願は郵送で受け付けており、10月7日の消印有効なので最終的にはさらに増える見込みだという。

 出願者の内訳は、高校卒業見込みが45万2961人で6840人増、卒業者は8万7398人で1639人増となっている。

 出願初日の受付人数は3740人と過去最低を更新したが、2016年度の出願締切日同時刻より8479人多かった。2016年度の確定志願者数は56万3768人だった。

 大学入試センターは、重複出願等の確認や試験会場の指定等を行った後、2016年12月上旬に確定後出願者数の情報や試験会場の一覧を発表するとしている。

この記事が気に入ったらおねがいします。

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部

大学ジャーナルオンライン編集部です。
大学や教育に対する知見・関心の高い編集スタッフにより記事執筆しています。