教育の記事一覧

アクティブラーニングが抱える矛盾

1.はじめに  筆者が初めて本サイトにエッセイを掲載いただいて以降、高校・大学の教員から数多くの質問 […]

京都大学総長と首都圏進学校校長座談会 Ver.Ⅱ 第3回(通算第9回)

2009年11月19日に始まり、通算9回目となった本座談会。この間、秋入学に始まり、大学入試改革につ […]

京都大学総長と 首都圏進学校校長座談会 Ver.II 第2回(通算8回)

大学と高等学校の教育改革に大学入試改革を加えた三位一体改革についての議論が深まる中、恒例ともなった京 […]

立正大学品川キャンパスにて第4回アクティブ・ラーニングフォーラム開催

8月26日(金)立正大学品川キャンパスにて、一般社団法人アクティブ・ラーニング協会と立正大学の共催に […]

アクティブラーニングにおける評価の難しさ

前稿はこちら→「意欲の低い学生にいかにアクティブラーニングを行うか」 筆者が大学生の頃に受けた講義の […]

世界を実際に見て、聞いて、頭と心で“驚く”ことが成長につながる 千葉商科大学

社会のニーズを受け2015年に誕生「国際教養学部」  「実学」を教育理念に掲げる千葉商科大学は、19 […]

意欲の低い学生にいかにアクティブラーニングを行うか

前稿はこちら→「アクティブラーニングに座学は必要か」 アクティブラーニング(AL)という言葉が広まっ […]

アクティブラーニングに座学は必要か

前稿はこちら→「アクティブラーニングのテーマはどう選ぶべきか」 アクティブラーニング(AL)を行えば […]

アクティブラーニングのテーマはどう選ぶべきか

1. はじめに 筆者はこれまで本サイトに2本のエッセイを寄稿した。1本目の「アクティブラーニングによ […]

アクティブラーニングで日本の教育の新しい地平を拓く 京都大学 溝上慎一先生

大学に始まり、最近は高等学校においても関心の高まるアクティブラーニング。次期学習指導要領では小・中学 […]
  1. 1
  2. 2
  3. 3