研究成果の記事一覧

人工光合成でエタノール生成、大阪市立大

 地球温暖化の対策として、温室効果ガスである二酸化炭素の排出量削減は喫緊の課題ですが、一方で、二酸化 […]

京大 人工分子モーターの回転方向制御を実現

 京都大学科学研究所の小野輝男教授の研究チームは超分子を用いた人工分子モーターを作製し、分子同士の結 […]

芝浦工大 食品純度100%を実現する静電選別装置

 芝浦工業大学工学部機械工学科の佐伯暢人教授は食品製造機械製造メーカーの株式会社エコーと共同で新しい […]

沖縄科学技術大学院大 頭が固くなる原因解明

 沖縄科学技術大学院大学の青木祥博士は頭の柔軟性が脳の特定のニューロン(神経細胞)によって制御されて […]

山形大 ペルーで地上絵新たに発見 保護呼びかけ

 山形大学は、2014年度の現地調査でペルー共和国ナスカ市街地近郊で24の地上絵を新たに発見したと発 […]

東京農大、ダイコンが太る過程で働く遺伝子の全貌を解明

 東京農業大学農学部の三井裕樹准教授はダイコンの遺伝子のデータベースを構築し、根が太くなるのに関わる […]

岡山大 クロム酸化物の特殊な電子構造を世界で初めて解明

 岡山大学大学院自然科学研究科の横谷尚睦教授の研究グループは二酸化クロムが低温でハーフメタルという特 […]

慶應大 フォトリソグラフィで作製したナノ光共振器の世界最高性能を達成

 慶應義塾大学大学院理工学研究科の田邉孝純准教授らの研究グループはフォトリソグラフィという方法を用い […]

筑波大が地域包括ケアに向けてビッグデータを活用した研究を開始

 筑波大学医学医療系の田宮菜奈子教授を中心に、地域包括ケアに向けてビッグデータを活用する新たな研究プ […]

東大・東工大など、がん治療用ナノマシンを開発

 東京大学の片岡一則教授、東京工業大学の西山伸宏教授らの研究グループはがん治療に活用できるナノマシン […]
  1. 1
  2. 114
  3. 115
  4. 116
  5. 117
  6. 118